会社情報

  • 会社情報
  • 企業理念
  • コンプライアンス体制の
    推進
明海グループ株式会社
1911年(明治44年)の創業以来、当社は一貫して「堅実にして積極的」な事業展開をはかってまいりました。
特に、1973年の第一次石油危機以降、海運業界は世界的な不況を迎え、加えて船費コストの高騰などにより、日本の海運競争力は国際的に低下して行きました。
この最大の危機を打破するため、当社は技術の革新と労使一体の人的基盤をいち早く確立。常に業界の先鞭を切る積極的な経営努力に挑戦してきたのです。
そして、当社の歴史は、お客様との堅い信頼の絆の歴史であることも忘れてはなりません。
現在、私たちは海外への展開を推進し、新時代にふさわしい「地球的視野に立った海運事業の確立」に積極的に取り組んで行きたいと考えます。
本社 兵庫県神戸市中央区明石町32 〒650-0037
東京本部 東京都目黒区上目黒 1-18-11 新SURFEEL中目黒ビル 〒153-0051 MAP
事業内容 外航海運事業
ホテル事業
その他事業(不動産賃貸事業、その他の事業)
設立年月 1911年5月
資本金 1,800,000,000 円
株式上場 東証スタンダード市場

私たち明海グループの企業理念は、人命の安全、環境保護などに関する倫理的な事柄および、仕事に対するスタッフのひたむきな努力を現します。

この6つの理念は、世界中のグループ各社のスタッフと共有しています。

  • 安全に、正しく行動し、誠意をもって仕事を遂行します
  • 利潤の前に環境への配慮を忘れません
  • 歴史は尊重しつつ常に将来を見据えて行動します
  • 早い意思決定、更に早い行動、高い効率を目指します
  • 何事においても外見より実質を重視します
  • 目先の利益に捕らわれることなく長期的視野で成果を求めます

私たち明海グループは、コンプライアンス体制を通して、次のことを実現します。

1.健全かつ透明な経営と社会貢献
会社としての社会的責任を認識し、健全な業務運営を通して、揺るぎない信頼の確立を図っていきます。 また、株主、取引先、従業者などに対して適正な情報開示を行い、経営の透明性を確保します。経済活動を通して広く国内外の発展に貢献します。

2.コンプライアンス体制の推進
国内外の法令及び規則の遵守、社会規範や社会的要求への適応など、コンプライアンス体制を推進し強化します。 明るく風通しの良い職場環境を形成しそれを維持します。 パワハラ・セクハラ等のあらゆるハラスメントを禁止します。 内部通報制度を社内およびグループ会社内に広く周知・徹底し、不正・違反・ハラスメント行為の防止に努めます。

3.人権の尊重
人権を尊重し、人種、出自、信条、性別、宗教、国籍、心身障害等による差別を行わず、多様性を認め、安全で快適かつ、健康な職場環境を形成し維持します。 また人の尊厳を傷つける言動を禁止します。 自由闊達な風土を保ち、進取の気性に富み、従業者の個性を大切にする職場を実現します。

4.接待・贈答・社会との関わり
国内外の公務員またはこれに準ずる人に対し、また企業間においても、社会通念を逸脱した過剰な接待や贈答は行わず、またこれらを受けません。 政治資金規正法や公職選挙法に違反する政治献金をせず、反社会的勢力との関係を断固排除し一切関係を持ちません。

5.独占禁止法及び事業関連法の順守
公正で透明性のある自由競争を促進し、国内外の独占禁止法、競争法及び事業関連法令に基づき、カルテル、談合等の違反・不正行為を行いません。 また輸出入取引においては外国為替及び外国貿易法等の関係諸法令を遵守します。

6.環境・安全・健康への積極的な取り組み
環境関連法規に基づき自然環境保全に努めると共に、労働関連法規及び社内諸規程に基づき、安全で健康な職場環境を構築します。

2023年10月27日
明海グループ株式会社
代表取締役社長CEO 内田貴也